スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品サンプルのオーダーメイド・受注生産・特注・製作

食品サンプルのオーダーメイド

食品サンプルのオーダーメイド承っています。

・新規店のオープンに伴う食品サンプル
・新商品の食品サンプル
・古くなった食品サンプルの入れ替え
・撮影スタジオや舞台等のセットや小道具

最近では、プレゼント用途のご注文も増えています。
・誕生日プレゼント
・結婚式ギフト
・出産祝い
・出産祝いギフト



その他食品以外に関するものも幅広く受け付けております。

お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちら↓
食品サンプル オーダーメイド

食品サンプルはどうして高いのか?




食品サンプルの値段をみて思うことは、まず高いということです。
小さいものでしたら2000円ぐらいからですが
お皿に乗っている一般的な料理(カレーライスとか)ですと8000円以上します。

どうしてこんなに高いのかというと1番には材料費です。
主な材料は型取り用のシリコンと型に流し込む塩化ビニールです。

それと次に職人さんの技術代。
色付けだけでなく、盛り付けや見せ方など必要な技術は多岐にわたります。
また、食品の種類は無数にありますので、それらすべてに対応できる技術を要するには何年もかかるようです。

いつも何気なく見ている食品サンプルですが
手作りで作っているのを見ると、本当にすごい技術なんだと思います。

食品サンプルとは?

食品サンプル
食品サンプルとは?


食品サンプルとは飲食店の店頭に置かれいる、メニューを客にわかりやすく示す料理の模型です。
かつては蝋細工で作られていましたが、最近ではプラスチックやゴム、塩化ビニールで作られることが多いです。
料理模型や食品模型とも呼ばれる場合もあります。


歴史


発祥に関しては記録が存在していない為様々な説がありますが
食品サンプルが事業化されたのは1932年で大阪から発祥しました。


日本独自の文化?


海外ではあまり無く、初めて見た人は驚くようでおみやげなどにも人気です。

海外の反応
「日本人超頭いいぜ!」 日本の食品サンプルに外国人が驚愕
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-417.html
日本の食品サンプルは芸術。 海外の反応。
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51798189.html

海外向け通販サイト
http://fakefoodjapan.com/
日本語版もあります。
http://fakefoodjapan.net/

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。